アドリブ・キングダム

週4でバイトするのが目標です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

甘酸っぱい…いや、かなり苦い(第3回)

こんばんわ。

今日も相変わらずヒッキーな生活を満喫しておりました。

シスアドの試験ってあさってなんだね。昨日気付いたよ。

多分もう駄目だ。出題範囲全部終わってねぇし。

引きこもりじゃないかと自分で心配してます。

シュウジです。

さて、この女の子との付き合い方がいまいちわかんなかった頃の恋バナ。

略して思いっきり恋愛下手だった僕の暴露。
(略してねーよ。)

今回で終わりにしたいと思います。

本人ですら前回どこまで書いていたか忘れましたので

第1回第2回を各自復習しておいてください。


↓押してから本編へ↓




あらすじ

合コンで出会ったKちゃんを好きになった僕。

なかなか進まない関係に僕はある決心をした。

それと同時にある疑惑も出てきていた。それは…


前回で書き忘れていたことがありました。

それは、Kちゃんはタバコを吸う人は嫌いだが、気を使ってくれれば大丈夫だということ。

パチ屋でバイトをして、ストレスだとかバイトと関係ないけど、白濁液とか

いろいろたまってた僕はそれを聞いて、タバコをまた吸い始めた。


それが10月くらいのことだったかな?

それから4ヶ月。前々から危惧していたある疑問とある決意を胸に僕の激動の春休みが始まった。

ここで言っちゃおう。その方が読む人にもわかりやすいと思うし。

疑問…Kちゃんは俺のことなんとも思ってないんじゃないか。
   (結構長い間連絡取り合ってて、メールの返事が基本1日遅れ)
   (俺の話あんま聞いてないし、覚えてないことも多々)

他にも空気が読めないとかありましたけど、天然でそういう娘なのかなとか思ってました。

上の事僕一人に当てはまるわけじゃなかったみたいなんで。I君にも当てはまってたみたいなんで。

上の流れを汲んでいるのが下の決意です。

決意…春休みに勝負をかけよう。駄目だったらしょうがない。


そんなこんなで猛烈な勢いで始まった僕のバイト三昧な日々(えっ

バイト先が人が足りないとかで週4または週5でがんばらなければいけない俺。

パチ屋って結構キツイんですよね。僕のバイト先は平日が平均稼動6割。

もちろんそれを超える日もあります。むしろ超えてました。

休日平均稼動9割。暇人とパチンコ依存症の人がいっぱいいる地域でしたので、

しかもその中で一番の優良店でしたので、3連までなら何とかなりましたけど、

4連、5連があると翌日動きたくないんですよね。寝てたいくらい疲れるんです。

そんなこんなで何も動きが無かった2月が終わりに差し掛かり、

あ、今思い出しました。その時引越しもしてました。

バイトの前にも関わらず事務のおばちゃんに、

「なんか疲れた顔してるよ。」

って言われるくらい体調がひどかったです。

そこでI君に相談した結果、3月に何回もデートすればなんとかなるんじゃない?

的なことを言われ、デートのお誘い。

断られるかな?とか思ったけど、あっさり「いーよ」の返事。

しかし、「3月前半旅行行くから後半ね」とも言われました。

喜びと落胆が同時に押し寄せる。複雑な感情に襲われました。

結局デートできたのはその1回だけだったと思います。

そして自分の中でベストを尽くしたと無理やり言い聞かせ、

4月1日。運命の告白。

「時間を下さい」といわれ、とにかく待つことにしました。

そして時は過ぎること1週間(長っ!

あれ?ちょっとおかしくね?とか思いつつ待ってると(まだ待つんだ!

I君から電話。

「シュウジの告白冗談だと思ったらしいよ。もう一回言い直したほうが良くない?」

と。ショックだ。大学の友達からガラスのハートと呼ばれている僕の心はものすごい傷ついた。

そんな感じで2日後くらいにKちゃんから電話。

以下そのときの大まかな流れ。

「今までまともに告白されたことなんか無くて、

 告白されて凄い感動して、考える時間もいっぱいもらって

 すごくうれしい」(があるように聞こえました。

あれ?もしかしていけんじゃね?とか思って一人で浮かれてしまった僕に衝撃の一言が!



でも、


あ、ふられるわ俺。そう思って話を聞いてると、


「シュウジはともだちのままがいいな。
 

やっぱりか。


「でも、シュウジの気持ちは凄くうれしかったよ。ありがとう。」

その後何言ったかどんな話したか覚えてないです。

そこで僕の恋は終わりました。

でも後悔は無かったですね。ちゃんと自分の気持ち伝えられたし、

伝わったみたいでしたから。



あとがき

この話はノンフィクションの中にネットで公表するということで

若干ですが、フィクションも含みました。

自分で読み返してみましたが、恋愛下手にも程があるだろうってくらいに駄目ですね。





つうか痛いね、俺





でもまぁ、これがあったから成長できたのかな?

それを考えたら、考えなくてもだけど、

Kちゃんとは会えてよかったなと思ってます。


これでこの恥ずかしい話は終わります。


全部呼んでくださった方ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/14(土) 00:16:22|
  2. 昔話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<島唄初打ち。 | ホーム | マジ筋肉痛>>

コメント

あちゃ~・・・だめでしたか^^;
まぁ、そういうのを乗り越えて男は磨かれてくもんですよ^^
俺なんか若き頃ナンパに明け暮れて300人くらいには振られてますね^^;
  1. 2006/10/14(土) 04:18:50 |
  2. URL |
  3. らくえん #-
  4. [ 編集]

そうですよね。
この後少しはいい男になれたのかな?
ナンパできるだけで尊敬します。
僕はチキンなので海でもナンパできませんでした。
  1. 2006/11/04(土) 13:29:55 |
  2. URL |
  3. シュウジ #-
  4. [ 編集]

これ最後振られたんですかああ~(´;д;`)

すいません、初めまして(o´v`o)
この恋の話全部読みました(o´v`o)

あたしもあせって告って振られましたよ2ヶ月前(lll´∀`)爆
思い返せば色々ミス重ねすぎました。
まだ傷が癒えないです(´・д・`)微妙な告白で、ちゃんと伝えられないまま振られました(´;ω;`)
ごめんなさい(´;ω;`)カブることが多くて共感しすぎて(´;ω;`)
  1. 2007/03/21(水) 23:54:05 |
  2. URL |
  3. あみ #-
  4. [ 編集]

初めまして。読んでいただけたんですか。ありがとうございます。

大丈夫です。フラれた経験は自分を成長させてくれます!
ミスもいい経験として繰り返さなければいいんです。
僕は吹っ切るまでに3年かかりました。
ゆっくりでいいんで前を向いて歩いていきましょう。
自分だけで抱え込まずに友人に支えてもらいましょう。
立ち直れたらなんでも頑張れるようにますよ^^

事実、今僕凄い頑張れてますから!

なんか、変な文章ですいません。
伝えたいことが多くて。
とにかく、応援するんで、頑張ってください。
  1. 2007/03/22(木) 01:31:00 |
  2. URL |
  3. シュウジ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://adlibkingdom.blog58.fc2.com/tb.php/18-07cfc956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シュウジ

Author:シュウジ
年 齢:22歳
性 別:♂
神奈川県在住。

掌サイズが好きです。
結構掌でかいらしいです。
▼コメント、リンク歓迎します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

最近のコメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。